まちづくり

logo211

まちづくり活動履歴

<<活動履歴に戻る
▽平成26年

6月2日  毎週月曜日に行う、親子が夕食を共にする居場所(「ごはんクラブ」)がスタートしました。
 子どものお母さんと澤 陽子理事長が桜が丘いきいき交流センターの調理室と和室を使って、一緒に夕食を作って、母親たちが食事作りを勉強するとともに、お互い助け合うコミュニティを作り、まるで大家族になったように一緒に子育てすることを行っていきます。人の温もりとふれあう中で母親もこどもも人間的に成長していくことができます。また、地域のシニアの方にも参加してもらい、世代間交流を行います。
 本事業は、モデルケースとして実施し、赤磐市全域に「ごはんクラブ」を広げていきたいと思っています。

▽平成25年

7月7日 不定期に開催してきた任意団体さくら家の「だべろうやぁ~」を毎月第1日曜日の10時~14時に開催することになりました。

▽平成24年

1月29日 NPO法人エフエー理事の前東さんとNPO法人ホッと灘崎ボランティアネット理事長の八田さんを講師に迎えて、「桜が丘地区ふれあいの居場所勉強会」を任意団体さくら家が開催しました。
4月1日 不定期に開催していく居場所カフェ「だべろうやぁ~」の第1回目を任意団体さくら家が開催しました。
8月11日 桜が丘地区3小学校の合同コーディネーター会議を始めて開催しました。赤磐市教育委員会・各学校の校長先生・教頭先生・地域連携担当の先生も出席してくださいました。各コーディネーターの交流と情報交換ができました。
8月12日〜23日 オーストラリアとニュージーランド研修旅行に行きました。具体的には、オーストラリアのアデレードヒルズのコミュニティセンターとニュージーランドのネルソン市の介護施設などを見学しました。今後の赤磐市のまちづくりを考えていく上で大変参考になりました。

▽平成23年

9月7日 平成24年度からスタートする桜が丘小学校学校支援ボランティアの第1回コーディネーター会議が開催されました。山陽北小学校も平成24年度から学校支援ボランティアを導入することになっており、桜が丘地区の3つの小学校すべてが、平成24年度から、学校支援ボランティア制度をすることになります。桜が丘地区全体が学校支援ボランティアの街になります。
10月4日 桜が丘地区まちづくり勉強会が発展し、「任意団体さくら家」が設立されました。「さくら家」は「桜が丘地区はひとつの大きな家族」という思いを込めてネーミングしました。少子高齢化が進む中、子育て支援と高齢者が安全で安心して暮らせるまちづくりを目指していきます。

▽平成22年

5月20日 赤磐市池本総務部長に『住民による「桜が丘いきいき交流センター」管理運営受託NPO設立(案)』について、桜が丘フォーラム代表の吉永様と提案しました。
(同案については、公開資料にあります)
6月3日 土井原赤磐市教育長をお迎えして山陽東小学校地域教育協議会が山陽東小学校で開催され、正式に山陽東小学校学校支援地域本部事業がスタートしました。
(「山陽東小学校学校支援地域本部のコンセプト」は公開資料にあります。また、学校支援地域本部事業そのものについては、文部科
学省の資料>>
をご覧ください。) 
11月12日〜
平成23年1月28日
「桜が丘地区まちづくり勉強会」を「たけのこの家」と「桜が丘フォーラム」が中心になって5回に渡って開催。桜が丘東と西の連合町内会の後援をもらい、桜が丘地区の住人40名以上が参加した。第3回は、NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸の中村順子理事長、第4回は、岡山理科大学教授の緒方清隆先生に講演いただいた。第5回目のワークショップで、地域コミュニティづくりの基盤となる2つの施策を具体化するためのプロジェクトチームを発足させることになった。一つは、「情報発信プロジェクトチーム」でもう一つは、「コミュニティセンタープロジェクトチーム」である。

▽平成21年

2月12日 赤磐子育てネットワーク連絡会主催「地域子育て支援セミナーIN赤磐」を開催しました。赤磐市のすべての子育て支援センター・赤磐市役所・赤磐市社会福祉協議会・公立保育園の担当者、主任児童委員、地域の関係者の方が集まり、「地域みんなで子育て支援を行い、コミュニティを再生しよう」をテーマにワークショップを行ないました。
7月23日 赤磐子育てネットワーク連絡会主催で「住民活動を基盤とした、子育て支援の連携・協力体制のあり方について」というテーマで呉市すこやか子育て支援センター長 中岡様に講演いただきました。
11月3日 「NPO法人赤磐子どもNPOセンター」と共催で「赤磐子育てネットワーク連絡会」が子どもまつりを行いました。
連絡会では、餅つきをしてお雑煮をつくり親子に食べてもらうとともに、赤磐市内の子育て支援センターの紹介を行いました。

▽平成20年

5月28日 赤磐子育てネットワーク連絡会(事務局 元気交流クラブ)を立ち上げ、第1回の連絡会を開催しました。連絡会メンバーは、子育て支援センター長、市・社会福祉協議会担当者、主任児童委員などになっていただきました。

▽平成19年

5月31日 地域包括ケアセミナーin赤磐実行委員会を立ち上げ、第1回委員会を開催しました。実行委員には、赤磐市保健福祉部介護保険課長、赤磐市社会福祉協議会事務局長、岡山県備前県民局健康福祉課長、岡山県社会福祉協議会地域福祉部長、地域の区長、ボランティア団体代表、NPO法人理事長、民生委員、ケアマネージャーなどになっていただきました。
9月3日 地域包括ケアセミナーin赤磐実行委員会・さわやか福祉財団主催の「地域包括ケアセミナーIN赤磐」を開催しました。テーマは「個人情報保護法を前提とした助け合いの推進」で、4つの旧町ごとに、ワークショップを行ないました。メンバーは、実行委員に加えて地域包括センター・社会福祉協議会職員なども加わっていただきました。